わたしの思い。身体について

わたしは自分のことは全て後回しにしたり、

見ないふりをして生きてきました。

 

 

特に心と身体のこと。。。

 

 

でも心が健康じゃないと、また体が

健康じゃないと。生きていけないんですよね

好きなことも、働くこともできないんです。

 

 

今の方は痛みに強い方ばかりです。

だからどうか無理しないでほしい、自分の身体を知ることは本当に大切だと思います。

これは老若男女関係ありません、辛いのが当たり前ではありません。

 

 

そんな気持ちでいます。

そして、どんなハンデがあっても前向きに

考えてれば、人との縁を大切にすれば

それは大きな縁となります。◯←これは大事。

 

えにしは是非お客様同士でも

縁がつながる場所にしたいです。

 

わたしは人があまり好きではありません

高校生の時は人と目が合わせられませんでした。

 

でも、わたしは今人とのご縁で生きていて

仕事ができてご飯が食べていけます生活ができます。人は変われます。

 

 

なんか文がめちゃめちゃですが、こんな感じで生きてます。

 

棚橋 麻美